OpenXR IL2CPP Integration.ja - toydev/HC_VRTrial GitHub Wiki

概要

ここは OpenXR の IL2CPP 対応を試行錯誤する過程で得た情報を整理していく場所です。

[email protected] の必要性も感じたので対象範囲を拡大しようとしているところ。

前提

取り込みパッケージ

  • [email protected]
    • 依存
      • com.unity.xr.core-utils が前提としている。
      • com.unity.xr.openxr が前提としている。
      • com.unity.xr.interaction.toolkit が前提としている。
    • 取込対象
      • InputSystem 配下の *.cs(サブディレクトリ含む、Editor, Plugins/PlayerInput, Devices/Remote は除く)
  • [email protected](SteamVR 対応時に対応済みなのでそのまま使えると推測)
    • 依存
      • com.unity.xr.openxr が前提としている。
    • 取込対象
      • Runtime 配下の *.cs
  • [email protected]
    • 依存
      • com.unity.xr.interaction.toolkit が前提としている。
    • 取込対象
      • Runtime 配下の *.cs(サブディレクトリ含む)
  • [email protected]
    • 取込対象
      • Runtime 配下の *.cs
      • Runtime/UnitySubsystemsManifest.json
      • Runtime/windows/x64/UnityOpenXR.dll
      • RuntimeLoaders/windows/x64/openxr_loader.dll
  • [email protected]
    • 取込対象
      • Runtime 配下の *.cs(サブディレクトリ含む、AR, *.deprecated.cs は除く)