BPIの仕様 - potakusan/bpimanager Wiki

Original URL: https://github.com/potakusan/bpimanager/wiki/BPIの仕様

そもそもBPIとは何なのか?

BPIとは、norimisoさんが提唱された、beatmania IIDXの腕前を数値として評価する指標です。
評価方法は全国歴代1位のスコアを100、皆伝平均を0としたものとなっています。
歴代スコアに近づくほどスコア更新の難度が上がるという考え方に基づき、BPIが高くなるほどEXスコアにおける1点の重みが増す仕様となっています。
(感覚としては、AAを3000点から3100点まで100点伸ばすことより、3590点から3600点まで10点伸ばすほうが難しい、とイメージいただければ分かりやすいと思います)

BPIの定義については、norimisoさんのWebサイト(外部サイト)が詳しいため、こちらも併せてご確認ください。

では、BPIManagerとは?

上記のBPIは非常に便利かつ視覚的にも分かりやすいものですが、計算式が複雑であるため個人での管理が難しい側面があります。
BPIManagerは、公式サイトからDLできるCSVなどから、BPIをどなたでも簡単に算出・管理いただける無料サービスです。

また、BPIを算出・保存するのみならず、皆さまの進捗管理・モチベーション管理をお助けする様々な機能を搭載しております。

BPIManagerにおけるBPI定義式の改変について

BPIManagerにおいては、上述した本来のBPIの定義に独自の改変を加えたものを仕様としています。
この改変については、こちらのページに経緯などを記載しています。

「設定」->「その他」->「従来の計算方式を利用」をオンにしていただくことで、改変前の定義式をご利用いただくことも可能です。

BPIManagerで使用している定義データについて

BPIManagerにおいては、以下の方針に基づき定義データを定期的に更新しています。

BPIManagerで使用している定義データはオープンソースとして公開しています

なお、BPIManagerでは定義データ更新にご協力いただける方を募集しています。
詳細はこちらのページをご確認ください。