Patreon を使って Pixela を支援する/限定機能を使う - a-know/Pixela Wiki

About

Pixela は、Patreonによる支援を受け付けています。

サポーターからの支援による資金は、Pixelaの開発や改修、維持のために使われます。

Patreon とは?

Patreonは、2013年から提供されているクラウドファンディングプラットフォームです。

Pixelaとは異なる、外部のWebサービスです。

Patreonを使って支援する方法

PatreonによるPixelaの支援をしていただける場合、以下のような手順により支援が可能です。

  1. Patreonのアカウントを作成する
  2. Pixela の Patreon ページにある、 Become a patron ボタンを押し、手続きを進めてください。
  3. Thank you for your support !! というページが表示されたら、支援登録は完了です。

支援の見返りは何かありますか?

PatreonによるPixelaの支援登録が完了したら、Patreonアカウントに登録されているメールアドレス宛にメールが自動送信されます。(どのプランでの支援登録でもメールが送信されます。)

このメールには、thanks-code という、特別なコードが記載されています。

このコードを、Pixelaの User 登録情報に設定することで、いくつかの限定機能を利用することができます。例えば以下のようなリクエストです:

$ curl -X PUT https://pixe.la/v1/users/a-know -H 'X-USER-TOKEN:yourtoken' -d '{"thanksCode":"ThisIsThanksCode"}'

利用可能になる限定機能はどのようなものですか?

2021-09-23 時点で、有効な thanks-code が設定されているユーザーだけが利用可能な機能は、以下の通りです。

ご注意いただきたいこと

Patreonによる支援登録は、あくまで開発チームに対する支援であることをご理解ください。thanks-code そのもの、および thanks-code を Pixela で利用することによりあなたが得られるアドバンテージは、あくまでボーナスであることを理解してください。これらのことに同意ができる人だけがパトロンになっていただけたらと思います。

FAQ